Q & A & Help エクセル編

データ

書式・表示形式

Q : 20201130のような文字列をYYYY/MM/DDのような日付へ変換したい。

A : 区切り位置で日付を選択します。
エクセル (v.2016) – 文字列を日付形式へ変換する


Q : 数字を含む文字列セルを数字のところで分割したい。
(例) 〇〇町1丁目のような文字列から〇〇町だけを取り出す。

A : パワークエリエディターで分割できます。
エクセル (vr.2016) – 文字列セルを数字と数字以外で分割する


Q : データ表のセルを値の大小によって色塗りしたい。
(例) 売上高が大きいセルを目立たせる。

A : 条件付き書式を設定します。
エクセル (vr.2016) – 条件付き書式でセルを目立たせる

計算・関数

Q : 生年月日 (誕生日) から年齢を算出したい。
(例) 今日現在の年齢、ある時点の年齢を算出する。

A : 関数「YEARFRANC」を使用します。
エクセル (vr.2016) – 誕生日から年齢を計算する (DATEDIF関数なし)

データテーブル

Q : データテーブルのデザインが崩れる

A : セルの色・フォント設定を解除します。
エクセル (vr.2016) – テーブルのシマシマを美しくする


Q : データテーブルへ変換したい。データテーブルをデータ表へ戻したい。

A : デザインタブから変更できます。
エクセル (vr.2016) – データ表をテーブルへ変換、データ表へ戻す


Q : 複数データ表のフィールド・値を使用してピボットを作成したい。
(例) 会員マスタ―と会員売上のデータの両方の値を表示する。

A : データテーブルをリレーションシップします。
エクセル (vr.2016) – テーブルリレーションシップ


Q : グラフ作成に苦戦する。イメージ通りのグラフができない。

A : データの形式が課題なのかもしれません。
エクセル – データ – クロス集計形式・列指向形式


Q : データの持ち方 (横持ち・縦持ち) を変更したい。
(例) クロス集計形式を列指向形式へ変更する。

A : パワークエリエディターを使用すると単手順でできます。
エクセル – データ – クロス集計形式を列指向形式へ その逆も

データの集計

Q : 列をマージ (結合) するときに値を集計したい。
(例) 会員番号ごとに売上高を集計する。

A : パワークエリエディターでマージ、集計します。
エクセル (vr.2016) – 列をマージして値を集計する


Q : 行を差し込みながら別のシートから値を引っ張てきたい。
(例) 会員マスタへ会員別実績の売上高を引っ張ってくる。

A : パワークエリエディターでマージ (結合) します。
エクセル (vr.2016) – VLOOKUPとマージ (結合) の違い


Q : マージ (結合) の左右とか内部・外部とは何ですか。

A : 結合の種類、左右、内部・外部について説明しています。
エクセル (vr.2016) – マージ – 結合の種類


Q : マージ (結合) したデータの集計結果が正確ではない。
(例) 世帯数のような値が数倍になっている。

A : 多を含むデータを外側に設定してマージ (結合) すると1意のデータ値が複製されます。マージがよい方法でないときもあります。
エクセル (vr.2016) – マージ (結合) するのかどうか

ピボット

ピボット全般

Q : ピボットテーブルを表示せずピボットグラフだけを表示したい。

A : データモデル、または、外部データソースを使用します。
エクセル (vr.2016) – ピボットグラフだけを表示する


Q : フィールド名を変更したい。
(例) もとデータの列名は変更したくない。

A : フィールドの設定から変更できます。
エクセル (vr.2016) – ピボットテーブル – フィールド 名 (列名) 変更


A : フィールドリストが消えている。

A : ビューエリアを大きく確保するためにピボットのフィールドリストを非表示にしていることがあります。
エクセル – ピボット – フィールドリストが非表示になっているとき


Q : 「テーブル間のリレーションシップが必要である可能性があります」というメッセージが表示される。
(例) フィールドの項目に対して正確な値を集計する。

A : プライマリ (親) とセカンダリ (子) の関係があります。ピボットテーブルでは親子関係に注意しながら操作する必要があります。
エクセル (vr.2016) – ピボット – テーブルリレーションの関係

スライサー・フィルター・並び替え

Q : ピボットグラフ、テーブルを降順・昇順に並び替えたい。

A : ピボットグラフ・テーブルは、値 (メジャー) で並べ替える方法と軸 (フィールド名) で並べ替える方法があります。
エクセル – ピボット – 並べ替え


Q : フィルターで上位10位までを表示したい。
(例) 売上高上位10名の会員だけを表示する。

A : 値 (メジャー) 上位・下位のトップ何位までかを選択してディメンション (項目) フィルターします。
エクセル – ピボット – 上位フィルター


Q : スライサーのサイズ・フォントサイズを変更したい。
(例) ボタン・フォントの拡縮、列数の変更、スタイルを変更する。

A : オプション、または、サイズとプロパティーから変更できます。
エクセル (vr2016) – ピボット – スライサーのサイズ・フォントを変更する


Q : ひとつのスラ―サーで複数のピボットを操作したい。

A : スライサーへレポートの接続を設定します。
エクセル – ピボット – スライサー (フィルター) を複数ピボットへ適用する (レポートの接続)

メジャー (値)

Q : 会員コードのようなフィールド値が出現する回数をカウントしたい。
(例) 登録会員数、アクティブ (稼働) 会員数をカウントする。

A : 集計方法の変更、または、DAX式でカウントできます。
エクセル (vr.2016) – ピボット – 集計方法変更 (重複しない値の数)
エクセル (vr.2016) – ピボットテーブル – 重複しない値の数をDAX式で集計する


Q : 構成比計算の分母をつねにデータの総計値にしたい。
(例) フィルターを適用したときの構成比合計が100%にならない計算。

A : 関数「ALL」を使用します。
エクセル (vr.2016) – ピボットテーブル – フィルターを無視して計算する 関数「ALL」


Q : 構成比計算の分母をつねに表の小計値にしたい。
(例) フィルターを適用したときの行合計が100%にならない計算。

A : 関数「CALCULATE」「ALL」を使用します。
エクセル (vr2016) ピボット – フィルターを無視して計算する 関数「CALCULATE」


Q : リレーションシップされている別々のデータテーブルのメジャーを使用して計算メジャーを作成したい。
(例) 会員売上の会員数÷会員マスタの会員数=会員稼働率

A : DAX式のメジャーを追加します。
エクセル (vr.2016) – ピボットテーブル – メジャー (カラム) 計算


Q : 直接的なリレーションシップがないデータテーブルの値を使用して計算メジャーを作成したい。

A : リレーションシップを辿って値を使用できることがあります。
エクセル (vr.2016) – ピボットテーブル – メジャー (カラム) 計算 迂回ルート


フィールド (ディメンション)

Q : リレーションシップしているピボットテーブルのグループ化ができない。

A : リレーションシップしているときはグループ化できません。もとデータへフィールド (列) を追加します。
エクセル (vr.2016) – テーブルリレーションシップしたピボットテーブルのグループ化

Q : グループ化された日付の設定方法がわからない。
(例) 年月日の連続を軸に設定する。

A : 軸と系列で使い分けます。
エクセル (vr.2016) – ピボット – 日付の取扱